新見千屋温泉 いぶきの里 tel.0867-77-2020
home ご利用案内 温泉 料理 施設 リラクゼーション 宿泊 交通 お問い合わせ
お料理

「新見千屋温泉 いぶきの里」レストランメニューのこだわり

・お米はすべて新見の”あしん源流米”

"千屋牛”は新見市内から厳選されたもの

・豚肉は岡山県産"ピーチポーク”

・鶏肉は新見の"森林鶏”

・味噌は新見で作る"特製味噌”

・野菜もなるべく"地元の野菜”

平成20年5月、千屋牛振興会より「千屋牛」指定店に認定されました



"千屋牛(ちやぎゅう)物語”(千屋牛振興会)

日本の和牛ルーツここにあり!

  『西暦1850年頃、黒船が来航した頃じゃ。
  備中国阿賀郡実村(現・新見市千屋)に
  製鉄で大金持ちになった太田辰五郎がおった。
  今後、砂鉄も将来は底をつく。
  燃料の木炭もしかり。
  耕地も少ないこの村に、後世まで
  根付く産業はないものか…
  そうだ!牛を飼おう!
  牛は草があれば飼える。
  糞は田畑のこやしになる。
  良い牛は高値で取引される。
  牛を増やせば村は潤うはずじゃ。
  辰五郎は、新見の竹の谷集落の難波千代平の
  良い牛を購入し、千屋に連れて帰り
  牛の子を農家に預けて牛を増やしたんじゃと。
  こうして生まれたんが「竹の谷蔓牛」。
  それが千屋牛の祖先になったんじゃ。
  昭和に入ってから、
  和牛登録協会の創設者・羽部義孝氏が
  日本の和牛改良のルーツを調査してみたところ、
  なんと日本最古の「つる牛(系統牛)」が
  岡山県新見市におったというのが、わかったんじゃ。
  日本最古の蔓牛(千屋牛)は、
  ”和牛の中の和牛“というわけじゃ。』


太田 辰五郎(おおた たつごろう)



「日帰り送迎パック」は下の写真をクリックして下さい


地ワイン TETTA(日本のブルゴーニュ 新見市哲多)

べりーA(赤)とシャルドネ(白)の在庫がございます
※写真とはボトルが異なります

      

 
特選千屋牛ステーキ
A4規格以上のサーロイン部分を使用
 
ロースステーキ(150g) 6,800

ロースステーキセット(150g)
(ライス,スープ,サラダ,デザート,コーヒー付)

7,500

特選千屋牛しゃぶしゃぶ
A4規格以上のロース肉を使用
霜降りロース(120g) (1人前) 4,500
しゃぶしゃぶご飯セット
 (120g) (ご飯,漬物,デザート)
4,800
しゃぶしゃぶうどんセット
 (120g)
(うどん玉,デザート)
4,800

■千屋牛焼肉御膳 2,500

■千屋牛牛めし定食 1,350

■天麩羅御膳 1,550

■ロースカツカレー 1,320
 
 
■千屋牛鍋御膳(冬季限定) 2,500

■千屋牛ハンバーグ定食 1,650

■天ざるうどん・そば 1,250

■ロースカツ定食 1,320
■千屋牛肉うどん・そば 900

■千屋牛ビーフカツ定食 1,530

■お子様ランチ 880

■千屋牛すじ煮込み
520
その他、おつまみ・一品料理もございます。(千屋牛ハンバーグ定食は数量限定品です)

お飲物各種
■生ビール(中ジョッキ) 530

■瓶ビール(中瓶) 600

■酎ハイ(レモン,巨峰,ライチ) 400

■日本酒(三光正宗 1合) 480

■焼酎(麦・芋)グラス 420円〜
 
■ノンアルコールビール 450

■ジュース・ウーロン茶など 250

■コーヒー,紅茶 350

   
 

お食事のみのご利用も大歓迎です。
また、上記以外にもメニューがございますので、詳細はお問い合わせ下さい。
なお、お車でお越しの方、未成年の方には
アルコール類のご提供は出来かねますのでご了承下さい。

 
各種宴会ご予約承り中!

町内会、同窓会、老人会、グラウンドゴルフ、法要の会食など

※季節により料理の内容と食器は、変わる場合がございます。




株式会社みよしや 新見千屋温泉 いぶきの里
〒718-0104 岡山県新見市千屋花見1336-5  TEL.0867-77-2020  FAX.0867-77-2015